音楽好きの今の話と昔の話

普段目についた音楽について何となく語ります。

 当ブログにはアフィリエイト広告が含まれています

洋楽

いくつかのMVと可能性

ランキング参加中音楽 今回はたまにやるシリーズ、最近気になったMVたちを紹介していきたい。今回は過去に記事を書いたバンドやアーティストの最近目に付いたものをピックアップしていく。まずは「君を泣かせたい」のライブバージョン。 君を泣かせたい PANP…

「THE WACKIDS」 ROCK ’N’TOYSの世界

ランキング参加中音楽 THE WACKIDSというバンドをご存知だろうか? 初めて見たとき思わず目を奪われた。皆さんご存知のNirvana(ニルヴァーナ)「Smells Like Teen Spirit」だ。動画をご覧いただいてわかるだろうが、おもちゃの楽器だ。 あのオタマトーンも上…

パンスプの話 PUNKSPRING2024

ランキング参加中音楽 もう始まる前からそんな予感がしていた。日本のメロコア史において最も重要なライブのひとつになるかも知れないということを。 日本メロコアバンドの最高峰バンドのひとつ「ハイスタ」こと「Hi-STANDARD」と、こちらは世界で最も重要な…

なかなか上手くいかない 旅の途中の小言

ランキング参加中音楽 こんなにブログを投稿しなかったのは初めてだ。3月に入りなかなかブログを書く機会がない。忙しいというか様々なことが重なって上手くいかない。音楽自体は耳にしているが、なかなか筆が進めにくいというか時間が取れないような。書こ…

久しぶりの夜の短編 木曜はI'm a Rat

ランキング参加中音楽 めちゃくちゃ久しぶりの夜の短編。 NOFXがアルバムをリリースするにあたり先行配信されたのが「I'm a Rat」。 Fat Mikeが作った曲だが、ハイスタが既にリリースしている。そのことも触れて、その後Fat Mikeがオーケストラでパフォーマ…

Glass Beamsというバンドの話

ランキング参加中音楽 最近気になる音楽を耳にした。界隈で話題となっているらしいバンド「Glass Beams」の話だ。私も何気なくピックアップされた動画を見て、なかなか衝撃を受けた。あまり聞きなれないジャンルの音楽だが、その風貌さながらの未知数な音楽…

文化遺産バンド 蒼き狼たち「Uuhai」「The HU」

ランキング参加中音楽 中央アジアには面白い音楽がたくさん存在しているようだ。今回紹介するのはモンゴルのモンゴリアンハードロックバンド。まずはどんなバンドかご覧いただきたい。 Khar Khulz 3166219 Records DK2 Amazon 「Uuhai」というバンドの「Khar…

ハイスタをカバー

ランキング参加中音楽 あれからもう1年だ。 ハイスタ(Hi-STANDARD)の元ドラム・ツネこと恒岡章さんが亡くなって1年を迎えるのが2月14日だ。まだ実感が湧かないという方も多いと思う。折角なんで今回はハイスタにちなんだ記事を書きたかった。以前ハイスタの…

Miley Cyrus と第66回グラミー賞

ランキング参加中音楽 第66回グラミー賞の受賞者が発表されたようだ。あまり詳しい話ではないが、折角音楽ブログ書いてるから少しは触れてみたいと思う。今回初めてグラミー獲ったのはMiley Cyrus(マイリー・サイラス)。ノミネートはされていたようだが、年…

YONLAPAはチルい

ランキング参加中音楽 本当に何気ないときに耳に引っかかる音楽は面白い。そもそも日本のバンドでないということくらいにしかわかってなかった。「YONLAPA」というバンドはタイ・チェンマイの4人組ポップバンドだ。メンバーはボーカル兼ギタリストYonlapa Pi…

Ed Sheeranのライブは職人技の塊や

ランキング参加中音楽 先週ブルーノマーズに引き続き今週はEd Sheeran(エド・シーラン以下エド)のライブ「+-=÷x Tour 2024 」に行って来た。立て続けに超メジャー級のアーティストを見るという贅沢もたまにはよい。 少し話が逸れるが、最近音楽の力を感じさ…

Bruno Marsによるライブとは

ランキング参加中音楽 2024年1月21日にBruno Mars(ブルーノ・マーズ)を遂に見てきた。 ミーハーごころで飛び込んだ東京ドームは広かった。昼過ぎまで雨が降っていたが、開場の15時には雨もあがり、会場は熱気に包まれていた。トータル7公演の最終日という事…

私的名盤考察 記事まとめ

ランキング参加中音楽 ①JUDY&MARY「ORANGE SUNSHINE」 Orange Sunshine Epic Records Japan Inc. Amazon ②椎名林檎「加爾基 精液 栗ノ花」(KSK) 加爾基 精液 栗ノ花 UNIVERSAL MUSIC LLC Amazon ③HAWAIIAN6「SOULS」 SOULS PIZZA OF DEATH RECORDS Amazon ④D…

あけましておめでとう2024

ランキング参加中音楽 明けましておめでとうございます。本年もブログを先頭にSNS等宜しくお願い致します。 さて、早速ですが新年早々大きな変化があります。年末の記事で告知した通り名前が変わりました。「u-ji」宜しくお願いします。しばらくはわかるよう…

思い浮かばないクリスマスプレゼント

ランキング参加中音楽 2023年もあと1週間となった。それにしても1年が早い。年齢を重ねれば重ねる程早くなるというのは本当だなと実感する。 大人になった今、欲しいものはお金の許される限り買おうと思えばいつでも買うことができるようになってきた。「買…

カラオケという世界線 まとめ記事

ランキング参加中音楽 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 参考資料

そろそろクリスマス

ランキング参加中音楽 もう1週間もすればクリスマスに突入する。お店に行けばクリスマスコーナーばかりになってきた。そして、同時にBGMもクリスマスソングが聞こえてくる。クリスマスソングは条件反射的にウキウキしてしまう。もう完全に日本人も鈴の音を聞…

今年2023リリースCDの私的名盤

ランキング参加中音楽 これだけデジタルの時代になったにも関わらず、CDを買い続けることはやめられない。経済的余裕がある訳ではないから、欲しいもの全てを買うことは出来ないものの今年もたくさんのCDを買った。元CD屋の性か。中古もたくさん掘り出したの…

声色 その3

ランキング参加中音楽 声色(こわいろ)もシリーズ化してしまいそうだ。 今回はバンドボーカルに絞ってみたい。バンドは演奏や各メンバーの個性などトータルで好き嫌いを判断することが多いが、今回私の好みの「こわいろ」を勝手にあげていく。これまたお付き…

この1年のライブ

ランキング参加中音楽 この1年いくつか音楽ライブに行くことが出来た。コロナ禍が落ち着いた今年はアフターコロナの時代へ進んでいることを身をもって体感することが出来た。と、コロナ前にはたくさんライブ行っていたかと言えば「NO」である。むしろ全く行…

1985年ー2023年

ランキング参加中音楽 昨日に引き続き阪神タイガースにちなんだ話。38年ぶりの日本一を達成した1985年の音楽は?と思ったので早速紐解いてみた。この年流行った曲の代表的なものを羅列していきたい。まずはチェッカーズ「ジュリアに傷心」。 ジュリアに傷心 …

Otykenという怪物

ランキング参加中音楽 Otyken(オティケン、OH-too-kyen)というシベリアのグループがいる。このコンテンポラリーバンドと呼ぶべきか、古の音楽、はたまたそのルネサンスと受け取るか表現が難しい。ひとつわかっていることはとにかくカッコいい。 この「LEGEND…

今年もハッピーハロウィン

ランキング参加中音楽 今年もハロウィンの季節がやってきた。都会では老いも若きも、男女も問わず、陽キャであろうが陰キャであろうが仮装して街に繰り出していることだろう。 昨年の記事にも書いたがハロウィンの市場規模は年々高まり1000億円を超え1200億…

Da Doo Ron Ronをさがして

ランキング参加中音楽 とてもクラシカルな曲だが、名曲「Da Doo Ron Ron」のカバーをたまたま聞いて紐解いてみたくなった。 DA DOO RON RON: THE VE アーティスト:CRYSTALS Legacy Amazon まずはオリジナルのThe Crystals(クリスタルズ)のバージョン。 1963…

ブギウギ 笠置シヅ子の話

ランキング参加中音楽 実は今回のNHKの朝ドラ期待している。何故かというとヒロイン・花田鈴子(福来スズ子)のモデルとなった歌手「笠置シヅ子」さんの話だからだ。 笠置さんと言えば「ブギの女王」なんて言われた戦後日本を代表する歌手だ。美空ひばりさんも…

新しい夢 SphereとKアリーナ横浜

ランキング参加中音楽 進化とは凄まじい。ラスベガスにコンサートホール「スフィア」(Sphere)というとんでもないものが出来た。 記事にもあるようにこけら落としの公演は「U2」のライブだった。いろんな人が動画を上げているので、各SNSで見ることが出来る…

音楽「売れるタイプ」の人の話

ランキング参加中音楽 最近は毎日ブログを更新していない。一応毎日の何らかの記事に手をつけているので意外と書いている時間は変わらないかも知れない。この記事を書いている今現在も3つの長めの記事を毎日少しずつ書き進めている。ただ以前に比べると書き…

最近の若い奴らときたら、、メロディックな話

ランキング参加中音楽 いくつになっても若い頃好きだったものは変わらない。カッコいいと感じた音楽も同様で、時代に合わないとか古臭い、もうオワコンと言われてもやっぱり聞きたい。今回はメロディックなパンクの話。 メロディックなパンクと言えば、メロ…

Living Room Musicが聞こえる

ランキング参加中音楽 なんだろう。不思議な気持ちだ。失礼な言い方になって申し訳ないが、リビングルームで夫婦が有名な曲を歌っているだけなのに。なんだか心地よくなる。 我らがハイスタ、Hi-STANDARDの名曲「DEAR MY FRIEND」のカバーだ。こうやってこの…

Now I'm seventeen

ランキング参加中音楽 このタイトルのフレーズだけで、ピアノの伴奏と共にあの声が聞こえる方もいらっしゃるだろう。椎名林檎さんの知る人ぞ知る名曲「17」。先日ドラマ「最高の教師」の中で「水曜日のカンパネラ」の詩羽さんが劇中で歌唱したことで話題とな…