音楽好きの今の話と昔の話

普段目についた音楽について何となく語ります。

歯痛くて

歯医者に行った。以前から痛みがあったのだがどうしても苦手な治療なので足が遠のいていた。虫歯が原因の痛みであることは、恥ずかしながら自分でもわかっている。レントゲン撮って、削り始めてしばらくして先生が"案の定"ひと言。

「あ〜残念、神経とりますね」

そのひと言になれてしまった自分が情けないと感じながら口を大きく開ける。

こんなときに頭に流れる曲は決まって打首だ。打首獄門同好会「歯痛くて feat.Dr.COYASS」

この曲は歯医者さんラッパーをフューチャーしている打首獄門同好会の2017年の名曲だ。内容は歯を磨こうぜ、という歌だ。そしてオマージュもちゃんと嵌め込んでいるあたりが打首だ。

歯痛かった?歯痛かった?歯痛かった?「YES!」

そうである、かの有名な秋元さんところのグループの代表曲をちゃんとオマージュしているのだ。

「日本の米は世界一」でもきちんと米米クラブをオマージュしている。

話がそれてしまったが、皆さん歯磨きをきちんとして歯の健康を保とう。と、ダメな人間からの言葉を反面教師と捉えて下さい。

そんなこんなで歯科医師ラッパーのDr.COYASSが自身のチャンネルでありがたいラップを披露してくれている。是非皆さんご一聴を。

 

やんごとなき世界

やんごとなき世界

Amazon